おしどり夫婦

いつも記念館を支えてくださっているご夫婦のお店を訪ねました。
堺市にある「インテリア平野」さん。
お優しく、知的で、とても謙虚なおしどり夫婦のお店はやはり愛で溢れています。

カーテンはお好みの生地からでも勿論誂えてくださいますが、既成のものに手を加えたり、お客様の予算内で相談しながら仕上げてくださるとのこと。

アンティークとも言えるミシンを丁寧に手入れをしながら使用されてます。



20140707103840d1c.jpg
いつまでも現役で活躍してほしいものです!


店内には愛らしく美しい小物や便利グッズがいっはいで、心が浮きたちます。
少女のドレスのようなお手拭きタオル。ラブリー!
2014070719231300b.jpg

造花もたくさん販売されてます。お花好きなご主人が造花で作るアレンジメントが好評だとか。生花でなくても、思いをかければ命が吹き込まれ生き生きと輝くのでしょうね。
お花屋さんで目に留まった小花達をお土産にお持ちしました。数日後に元気がなくなった花を植え替えてくださったそうです。
お手間をかけてしまいましたが、心より嬉しく思います。

すてられて なお咲く花の あわれさに
またとりあげて 水あたえけり   
                   九条武子


和歌をたしなまれるご主人から
九条武子氏のご本をいただきました。


日本語とは何と美しい言葉なのでしょう。
まずは真似をして和歌を詠んでみようと思います。
順教先生が慕われていた蓮月尼の戯曲も掲載されていて、興味を引かれました。
九条武子氏は早逝されていますが順教尼とほぼ同世代です。育ちこそ違えど同じ関西で生まれ育ち、東京在住の頃に関東大震災に遭遇、仏教に帰依し、思いを和歌に込められる…いくつもの共通点があります。
お会いされたことがあったかもと、勝手に想像しております。

楽しく、心安らぐ時間を、インテリア平野さんで過ごさせていただきました。
叙勲受賞者でいらっしゃいますが、ご夫婦とも奢らず謙虚で、いつまでも仲睦まじく働いてらっしゃるお姿に、目頭が熱くなります。
どうぞいつまでも仲良く健やかにお過ごしください。

スポンサーサイト



テーマ : 最近の出来事
ジャンル : 日記

関西花の寺 子安地蔵寺 艶やかな藤の花

今年の4月29日昭和の日の祝日はあいにくの雨降り。
ということは子安地蔵寺の参拝者が少ないかも…藤の花が見頃を迎えるゴールデンウィークは、毎年多くの参拝者で溢れかえると聞いていました。
とにかく一っ走り行ってみよう。

予想通り混雑することなく、

20140522230233ee9.jpg

初々しい藤娘さん達を独占させていただいたり、お庭もじっくり拝見しました。
藤の花だけではなく、ツツジ・牡丹・華鬘草他幾種類ものお花が丹念に育てられ、優雅な姿を見せてくれました。

雨のしずくの衣装を着た植物の神聖な静謐さ、慌ただしいゴールデンウイーク本番前に思いがけず滋養をいただきました。
雨降り、万歳!

テーマ : いいもの見つけた
ジャンル : 日記

ワールドクッキングの会 ホンジュラスのお料理!



今年の秋の又旅会では、茶道の橘先生と、琵琶の補陀先生に茶元禄を披露していただく予定です。

海外からの留学生等を支援されている橘先生、長らくご自宅でされているワールドクッキングの会ですが100回目を迎える今年で終了されるとのこと。
終わってしまうまで、例え数回でも色々な国のお料理と文化を楽しみたいと伺いました。

この日はホンジュラス人の先生。
ホンジュラスは中米に位置し、公用語はスペイン語です。
トルティーヤ等を作りました。



スパイスやニンニクなどふんだんに使い、
とてもホットな仕上がりに大満足でした。




橘先生のご自宅はお寺でして、お堂で読経後、皆でダンスを楽しみました。
やっぱりダンスが好き〜!踊る時の高揚感は神仏に通じる気がしてなりません。

食べて、話して、踊る!幸せな時間です。




テーマ : 最近の出来事
ジャンル : 日記

高田美和さんトークショーin アナリ と美の種in和歌山

友人が運営している紀ノ川市の「あナリ」でのイベント「高田美和さんのトークショー」
(高田浩吉生誕100周年記念ライブ)に行ってまいりました。

201402161535462cf.jpg
高田浩吉氏のことはよく存じ上げませんが、美和さんが「大江戸出世小唄」を歌われて
「知ってる!」と嬉しくなりました。
父が若い頃鶴田浩二に似ていると言われていて(笑)、名前の2字を師匠であった
高田浩吉から受け継いだ話など初めて知りました。それにしてもこの時代の役者さんの
美しいこと、纏うオーラが違います。いつから親近感を持てる役者さんの人気が上がった
のでしょう。
男優さんに限ると今「The actor」と思えるのはジョージ・クルーニーくらい。
そんなことどうでも良いのですが・・・。

2014021615352911b.jpg
高田美和さんはとてもチャーミングです。お父様の歌やご自分や美空ひばりさんの歌等も
ご披露くださいました。
幼い頃から舞踊をされているので、手の表情等がさすがに洗練されています。
時代劇は制作に大変なお金がかかるので激減したことを嘆かれ、それでも日本の
伝統文化を何とか継承していきたいと力強くお話しされました。形は違えど文化を継承して
いく難しさに直面している自分は、お話を聞きながら何度も何度も頷きました。

この会場のあナリさんも歴史あるお屋敷で国登録文化財です。お昼は美味しい十割そばを
いただけます。心身のための整体の先生でもあります。
ホームページはこちらです。↓
http://www.geocities.jp/analy2663/

美和さんがお父さまのエピソードもたくさんお話しくださったのですが、高齢になっても
もう何歳とは言わずいつも「まだ何歳」とおっしゃっていたとか。父もこれからはそう
言おうと背筋を伸ばして言いました。

高田浩吉さんをご存じの世代の方が多く、心からにこにこと嬉しそうに美和さんの話を
聞かれているおじいちゃま・おばあちゃまの表情が印象的でした。
突然決まったイベントで、主催者の河野さんも多くのボランティアさんもご苦労されたと
思いますが、頑張られた甲斐があったと思います。
そうそう、高田浩吉さんは京都在住だったので、順教尼とはやはりお付き合いがあったそう
です。ここでもご縁が繋がりました!



夕方に紀ノ川市を後にして、和歌山へ。
やまと舞の家元やまもとふみこ先生が舞われる舞台を拝見します。

時広信吾プロデュース
第1回美の種in和歌山
さんざめく心たちの歌
~万葉集~
様々な分野のアーティスト(やまと舞・オリエンタルダンス・バリ舞踊・他)が衣装デザイナー
時広信吾先生の衣装で演じられるのですが、歴史ある凝った丸帯が使われていたり、それは
それは見事な衣装と、それぞれの分野の芸術を楽しませていただきました。

20140216153341e96.jpg
やっぱり着物地は良いですね。風格が違います。
五感、六感にたっぷり栄養が行き届いた一日でした。


実践人の家 読書会


「FUJIN読書会」主宰の前川守先生のお勧めで「実践人の家」に入会してから
又良いご縁が広がっています。

20140216154933ef9.jpg
    難波たねまき読書会の忘年会にて
    岸城読書会の寺田先生と人間学塾の清水代表 ダンディ!!

今年米寿を迎えられる寺田先生、聡明でご闊達で足腰もお強い。森信三先生の愛弟子で
いらっしゃいます。
「森先生がね、大石順教尼さんの和歌がええといつも言っておられたよ。
森先生もすごく立派な歌人やったからね。順教尼さんのことを伝えていかれる
貴方にはそれを伝えておこうと思って。」
有難いお言葉をありがとうございます。

20140216153019903.jpg
    FUJIN読書会の新年会にて
    石笛を吹かれる前川先生
確か前川先生は今年90歳になられます。背がすらっとお高く、姿勢が
美しい。先日のシアタースペックでのイベント時、朝から映画2本ご覧になり
トークショーまで参加してくださいました。
お出会いできて幸せです。

 20140216152941446.jpg
       皆で書初めをしました。
20140216154419a89.jpg
    前川先生の書と絵にくぎ付けでした。
 
201402161543583b3.jpg
歌やバイオリン等皆様たくさんの芸をお持ちです。
森信三先生のご子息の奥様・森典子さまのマジック。
大病等ご経験されてますが、この気さくさと明るさは中々見習えるものではありません。
楽しい楽しいマジックでした。
典子奥様は森信三先生に順教尼の「無手の法悦」を薦められ読んだことがあると、
そして昨年の入院時に前川先生からマンガ本「祖母様の手はだるまのお手々」を
いただき、読みとても感動したとお話しくださいました。

私は特に毎日順教先生を意識し生活していません。先生の波動とは程遠いところで生きていて
恥ずかしいくらいです。(苦笑)
順教尼の記念館に関係しているというだけで、いただける
素晴らしいご縁を勿体なく思うこともしばしばです。
ただただ思いを馳せて下さる方々に感謝します。
森信三先生も、大石順教先生も私の永遠のアイドル・スーパースターです。

90歳に近い前川先生・寺田先生、
このような人生の大先輩の元で学べること、なんてラッキーなんでしょう!!


テーマ : 最近の出来事
ジャンル : 日記

プロフィール

九度山つるるん

Author:九度山つるるん
旧萱野家保存会(旧萱野家・大石順教尼の記念館内)にて活動中です。
大石順教尼の記念館 TEL0736(54)2411
〒648-0101
和歌山県伊都郡九度山町九度山1327

最新記事
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク