スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大石順教尼の記念館 2周年を迎えました!

     旧萱野家・大石順教尼の記念館は2年前の2010年1月26日にオープンしました。
     今年と違い暖冬で、この日も暖かく快晴に恵まれコートもいらないような穏やかな一日となりました。


        螟ァ遏ウ鬆・蕗險伜ソオ鬢ィ髢矩、ィ・托シ撰シ搾シ托シ搾シ抵シ・(2)_convert_20120126114153
                       玄関前にてテープカット
        向かって左端の方が九度山の岡本章町長です。町長の強い心意気が無ければ
        萱野家が記念館として出発することはありませんでした。
        右端の女性が大石順教尼の長男英彦氏の奥様、大石智教先生です。
        順教尼の記念館ができたことを一番お喜びになったのは、智教先生では
        ないかと私は感じています。
        式典にて、「記念館ができて、天で順教が踊って喜んでいると思います!」と
        満面の笑みをたたえご挨拶された智教先生のお姿が印象的でした。生涯忘れる
        ことはないでしょう。

        螟ァ遏ウ鬆・蕗險伜ソオ鬢ィ髢矩、ィ・托シ撰シ搾シ托シ搾シ抵シ・(9)_convert_20120126114444
            順教尼の作品をご覧になる大石智教先生とお嬢様の雅美様
            雅美様を含め大石家のご親族は皆様順教先生が作られた
            お着物や帯を身に着けられて、それはそれは華やかでした。

        螟ァ遏ウ鬆・蕗險伜ソオ鬢ィ髢矩、ィ・托シ撰シ搾シ托シ搾シ抵シ・(8)_convert_20120126114746
          式典では父の萱野正巳もご挨拶させていただきました。
          萱野家が記念館に至った経緯、皆様への感謝の意、
          記念館へ託す思い・夢を滔々と語りました。
          決して娘の欲目ではなく父の語りはいつも人をひきつけます。
          見習うべく人が身近にいることを感謝して止みません。

       本日三歳となりました旧萱野家・大石順教尼の記念館はまだまだ
       よちよち歩きです。
       問題点も山積みです。今年クリアできる問題点はいくつあるでしょうか。
       有難いことに我がことのように気にかけてくださる人々に支えられて
       少しずつではありますが成熟していけるのではないかと信じています。
       ご要望、お気づきの点等ございましたら何なりとお申し付けくださいませ。
       皆様と共によりよい記念館を作り上げて参りたいと思います。
       
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

プロフィール

九度山つるるん

Author:九度山つるるん
旧萱野家保存会(旧萱野家・大石順教尼の記念館内)にて活動中です。
大石順教尼の記念館 TEL0736(54)2411
〒648-0101
和歌山県伊都郡九度山町九度山1327

最新記事
カテゴリ
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。