「いのちをつなぐ海のものがたり」矢田勝美さんの新著ができました!

 とても素敵なお友達の矢田勝美さんの新著が出版されました!
 苦節8年、寝食も惜しみ、彼女が費やせる全てのお金と、時間と、
 精神を2011年はこの本に捧げたそうです。
 何が勝美さんをここまで掻き立てたのでしょう? 
 わくわくしながら読み始めました。

いのちをつなぐ海のものがたりいのちをつなぐ海のものがたり
(2012/02/08)
矢田勝美

商品詳細を見る


    [本の内容紹介]
    伊勢湾の小さな漁村に生まれた著者が、漁師の人となり、暮らし、伝統行事などを、
    豊富な写真と絵、文章でつづる。
    海で働く人たちが、永遠ではないかもしれない今、どうしても伝えておきたかった漁師の話。

    勝美さんの故郷と、70歳を超えた今でも漁師をされているガッツのあるお父様と、
    お父様を支える献身的なお母様やお兄様への愛情で満ち溢れた本です。
  
  ここから少し私事になりますが・・・
  実は私はかなり長い間海に魅せられていました。
  バブルの頃はクルーズ船を持っている人も珍しくなく、
  小さなヨットだとグループで購入する人たちもいて、私はそういった
  仲間のおかげで随分恩恵に与ったのです。

  海には渋滞がありません。とにかくマリーナにさえ行ってしまえば、
  船にさえ乗ってしまえば、ゴールデンウィークだろうとお盆だろうと
  年末年始だろうと目的地まですいすい行けます。
  海上の花火大会も特等席で見れます!
  夜に航海すると月や星のあまりの明るさに感動します。

  お楽しみの一つは釣りをして海の恵みをいただくことでしょうか。
  トローリングをする時はアドレナリンが出ます!!
  魚群探知機とにらめっこし、鳥の群れを探します。
  しかしマグロなんてそうそう釣れるものではありません。
  そこそこお出会いできたのはカツオです!!
  
  普通の釣竿やサビキでアジ・鯛・キス・ガシラ釣り・・・
  釣れた魚から針を抜く時に「キュン」と魚が鳴くので
  可愛そうと言ってた友人が、後々私以上に釣りにはまりました。
  新鮮なお魚を食す、それは大切な命をいただくということです。
  皆で手を合わせ感謝していただきます。
  勝美さんの本を読んで大切なことを思い出しました。
  最近は一匹の魚をさばくことがなくなり、切り身ばかりを
  調理しているため感謝することをすっかり忘れていました。
  そうそう、沖の綺麗な海水で洗って炊くご飯も格別のお味でした。
 
  大自然は楽しいことばかりではありません。
  急に天候が悪くなり海が荒れて何度も転覆しそうになりました。
  就寝中胸騒ぎがして飛び起きたら、アンカーが切れていて
  流されていたことも・・・。
  知人の奥様が航行中に海に落ちて帰らぬ人となりました。
  海は大きな大きな恵を与えてくれるゆえに、刃を向けるときは
  ここまでするかというくらいに襲ってきます。
  それでも海にいるとあまりに自分が小さすぎて、くよくよ悩むのが
  ばかばかしいので魅せられていたのだと思います。

  バブルが過ぎ去って船を持つ人はいなくなりました。
  友人と会うたびに
  「良い思い出作れたよね~。」
  あんなことがあった、こんなことがあったと話は尽きません。
  ただ私は海に楽しませてもらっていただけです。
  勝美さんのお父様は漁師さん。
  漁師さんにバブルもバブルの崩壊も関係はありません。
  景気が悪い・デフレであっても漁船の値段が安くなるものでも
  ないでしょう。
  海洋汚染、地球温暖化、人工的に地形を変えることによる
  悪影響等憂うことはたくさんあると思います。
  ですが月を見て、風を読み、海と対話し漁に出かける。
  船を大切にし、魚に感謝し、毎日魚とお酒をいただく。
  なんて心のある素敵な日本男児でしょう!

   私は漁師さんの肌が好きです。長年日焼けを重ねた肌は
   赤黒く、乾燥していて独特・・・笑うと顔中にくっきり皺ができて
   とても愛おしく思います。
   「どんなタイプの男の人が好き?」
    と聞かれたら迷わずいつも答えていました。
   「無人島に漂流してもしっかり生きていける人。」って。
    海の男が大好きです。

    サーフィンもすっかりやめてしまった人生のバディは
    今ではすっかり陸(おか)の人になりました。
    色も白くなり手なんてまるで白魚のよう!私より
    綺麗です。
    勝美さんの著書に感化されどこかのスイッチがついたようです。
    久しぶりに海に還ろうと思います。
    「その前に日焼けサロンに行く」とのたまうバディ・・・
     どうか海に帰って野性味を取り戻してください!

  イラストレーター矢田勝美さんのホームページです。
     http://www.yadakatsumi.com/
スポンサーサイト



テーマ : お知らせ・紹介
ジャンル : 日記

プロフィール

九度山つるるん

Author:九度山つるるん
旧萱野家保存会(旧萱野家・大石順教尼の記念館内)にて活動中です。
大石順教尼の記念館 TEL0736(54)2411
〒648-0101
和歌山県伊都郡九度山町九度山1327

最新記事
カテゴリ
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
月別アーカイブ
リンク