スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蕎麦懐石のお茶事 in 旧萱野家・大石順教尼の記念館

 
            5月28日に伊藤小夜子先生が蕎麦懐石のお茶事を催されました。

      CIMG2106_convert_20120603182706.jpg
         伊藤先生のおば様が「大石順教尼」とお親しかったので、
         伊藤先生もお若い頃より順教先生にとても可愛がっていただいた
         そうです。
             直々にお茶花の指導も受けられたのですよ!
         この日はご自宅で咲いていたお花をお床に飾ってくださいました。

     螟ァ遏ウ鬆・蕗蟆シ險伜ソオ鬢ィ2012窶・窶・8+(24)_convert_20120603183335
                   伊藤先生と・・・
        風炉先屏風は順教先生の作品の扇面や色紙を曽祖父が貼ったものです。

        お棚は溜精棚 
        水差しと主茶碗は藤原啓さんの作品でした。
        伊藤先生のおば様は啓さんともお親しかったのです。
 
     螟ァ遏ウ鬆・蕗蟆シ險伜ソオ鬢ィ2012窶・窶・8+(27)_convert_20120603183539
       お客様は伊藤先生のお茶のお仲間と橋本ユネスコ協会の会員さん達
                皆様美しいお召し物で記念館が華やぎました。
     

     螟ァ遏ウ鬆・蕗蟆シ險伜ソオ鬢ィ2012窶・窶・8+(35)_convert_20120603183441
            蕎麦懐石のお道具のセットをお運びして、

     螟ァ遏ウ鬆・蕗蟆シ險伜ソオ鬢ィ2012窶・窶・8+(38)_convert_20120603183508
            お蕎麦をお召し上がりいただきます。 
          使ったお蕎麦はもちろん「そば処幸村庵」のもの。
          店長はオフの日でしたのに、ご親切に朝から蕎麦打ちをして
          記念館に運んでくださいました。
            伊藤先生のお社中の奥田さんと福本さんがお台所で大活躍!!
            「お蕎麦を茹でる」「つゆを作る」「ハモを焼く」等
            何度も予行演習をして当日臨まれました。
             もちろん大成功でした。

          CIMG2261_convert_20120604135139.jpg
             せっかくですので萱野に残る古い食器も使いました。

     螟ァ遏ウ鬆・蕗蟆シ險伜ソオ鬢ィ2012窶・窶・8+(69)_convert_20120603183718
         お蕎麦の後はお薄です。
         お茶の先生がお正客様だったので、お点前の間予想以上に緊張して
         しまい反省することばかりです・・・。ですがこのような場で経験を
         積ませていただけることに感謝の思いで一杯です。
         日頃ご指導を受けている中野先生も、この日のことをとても
         気にかけてくださいました。いつまでたってもよちよち歩きの
         自分を我慢強く指導してくださる方々にやはり感謝いたします。

     螟ァ遏ウ鬆・蕗蟆シ險伜ソオ鬢ィ2012窶・窶・8+(57)_convert_20120603183648
    

      螟ァ遏ウ鬆・蕗蟆シ險伜ソオ鬢ィ2012窶・窶・8+(73)_convert_20120603184523
    
       朝からたくさん素敵な写真を撮って下ったフォトグラファーの北森さん。    
       ご用事がありご一緒にお蕎麦を食べることができませんでした・・・。     
       北森さんの手に掛かると五月人形も生きているようですね。 
       次回はぜひご一緒に!!                     
       
         關ア驥主ョカ縺ョ螳カ螳・012窶・窶・8+(26)_convert_20120604140743

       午後からは2席目です。
       九度山でお世話になっている榎本さんと土岐さんにお越しいただきました。
       伊藤先生・台所で奮闘してくださった奥田さんと福本さん・父と
       お相伴させていただきました。
    CIMG2095_convert_20120604153317.jpg
     
       お蕎麦の茹で加減はばっちり!鱧の塩焼き・ふきの煮物・香の物も
       一つ一つがが真心こもった手作りで、おいしく頂戴しました。
     CIMG2101_convert_20120604153358.jpg
               次回はイベントで開催してみたら?という案が出ています。
               さてどうなることやら・・・。
                  まずは企画を立ててみましょう! 




 

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

初夏の着物

皆さん、とても凛としてらっしゃって素敵!!
正座ができない私には、ため息もの。。です。

お元気?

正座できなかったっけ?
皆様すてきでしょ!この日は快晴で気温がどんどん上昇しました。もう汗だく!!りいこもぜひご一緒に。座椅子も用意してます!!

NoTitle

先日は、順教尼さまゆかりのお座敷でお茶事を催していただき、とても清々しい、そして贅沢な時間をす過ごさせていただきました。ありがとうございました。
ご準備等お世話をおかけした事と拝察します。
お招きいただいたお仲間は、橋本ユネスコ協会会員です。みなさま大変感激しておられました。
遅ればせながらまずは御礼まで。

素敵な経験となりました。

後藤先生、いつもお世話になります。
先日はお越しいだたきありがとうございました。
伊藤先生のお仲間は皆様知的で、お優しく、素敵な方ばかりで
ご一緒させていただき、ただただ楽しく良い思い出となりました。

これを機にまた皆様に楽しんでいただけることを考えたいと
思っております。また今後ともご指導よろしくお願いいたします。
最後になりましたがユネスコをユニセフと誤記してしまい
申し訳ありませんでした。早速訂正いたしました。
くれぐれもご自愛くださいませ。

素敵ですね。

お蕎麦懐石素敵ですね。
皆様、お着物がとてもお似合いで華やかです。是非とも、イベントとして開催して頂きたいです☆彡

ありがとう

じゅんこさん、とっても楽しかったです。
新居でのお暮しはいかがでしょうか?
きっと日々楽しく新鮮で楽しまれていると思います。
じゅんこさんもお料理教室再開されたら
また参加させてくださいね!
プロフィール

九度山つるるん

Author:九度山つるるん
旧萱野家保存会(旧萱野家・大石順教尼の記念館内)にて活動中です。
大石順教尼の記念館 TEL0736(54)2411
〒648-0101
和歌山県伊都郡九度山町九度山1327

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。