スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一回 ゆの里 講談会

  開業25周年を迎えた「ゆの里」さんでは、
  ただ今記念イベントが目白押しです。
  10月28日は旭堂南左衛門さん一門の講談界が開催されました。
  大石順教尼のマンガ本の出版記念展でお出会いされた南左衛門と
  ゆの里の重岡専務ですが、良いご縁となりこの度の第一回の講談会
  につながりました。定期的に開催されることになりますように・・・。

     若く初々しいお弟子さんたちも頑張ってらっしゃいます。

     CIMG2549_convert_20121102123508.jpg
               公務員だった旭堂南舟さん
         

                CIMG2536_convert_20121102123717.jpg
                       会社員だった旭堂南斗さん

               将来の上方の講談界を担っていく彼らに期待が膨らみます。
 

           
       CIMG2568_convert_20121102123308.jpg
                 この日の南左衛門さんの演目は
           「左甚五郎伝より竹の水仙」と「難波戦記より九度山の真田幸村」
         南左衛門さんが語り始めると物語の情景がはっきり頭に浮かぶから
         不思議です。あまり右脳の発達度合がよろしくない私でもです。
         初めて聞く話をまるでお芝居を観ているかのように感じることが
         できるのは、南左衛門さんの優れた技量としか言いようがありません。
         あっぱれ!!

         さて、このたび南左衛門さんが順教尼の講釈をされることと相成りました。
         南左衛門さんのご友人の読売新聞の記者さんが担当されている原稿の下地も
         できています。
         どのような講談になるのか今からわくわくしますね。数十年すればきっと
         古典になると信じます。講談を通してはつらつと可愛らしく、剽軽で豪快な
         順教先生が目の前に浮かぶなんて・・・こんな嬉しいことはありません。
         また経過など追々お知らせしてまいります。
         乞うご期待!


                   

テーマ : お知らせ・紹介
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

九度山つるるん

Author:九度山つるるん
旧萱野家保存会(旧萱野家・大石順教尼の記念館内)にて活動中です。
大石順教尼の記念館 TEL0736(54)2411
〒648-0101
和歌山県伊都郡九度山町九度山1327

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。