スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

折り紙のカレンダー


      先日ゆの里の講談会でご一緒した折り紙を教えてらっしゃる辻和子先生に
      手作りの来年のカレンダーをいただきました。
      5月の真田祭りの時期にもうすでに来年のカレンダー作りを初めているのよと
      楽しそうにおっしゃっていました。
      ですが先生は足に問題をかかえておいでで、常に激痛と闘っていらっしゃるのです。
      度々杖をつきながらも遠方にもお出かけし、ご自宅でもまめに折り紙をされている
      とのことで、ただただ感心してましたが、そうすることで少しでも痛みを感じないよう
      にされているとお聞きし尚更尊敬の念で一杯になりました。
      ぐちらず前向きに行動し、人のために思いを込めて折り紙される先生を
      見習わなくてはなりません。

     

         忙しく疲れがたまると私も違和感を感じる箇所があります。
         これさえなければもっと動けるのにとマイナスに考えることも
         しばしばです。ですが時に必要な痛みや病もあるようで、
         その経験に対処することでたましいは成長していくようです。
         辻先生のようにたましいのレベルが高くない私には激痛という
         程の痛みはなく、身の丈にあった苦痛と仲良くしていきたいと
         思います。

      CIMG2570_convert_20121102133017.jpg
         いつも余裕がなく人のために尽くせない自分、
         自分のことよりも人のために惜しげもなくエネルギーを使い
         愛で満たす私の周りにいる人たち
          素敵な出会いに感謝して満足するのではなく、教訓を
          生かさねば!
           ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

九度山つるるん

Author:九度山つるるん
旧萱野家保存会(旧萱野家・大石順教尼の記念館内)にて活動中です。
大石順教尼の記念館 TEL0736(54)2411
〒648-0101
和歌山県伊都郡九度山町九度山1327

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。