スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動じない心

         CIMG2877_convert_20130401124155.jpg
       昔から大好きだった川棚温泉のたかせの瓦そばを食べにSちゃんに連れていってもらった。
       綺麗な新館も良いけれど、本店の風情のある古民家でいただくのがより美味しく感じ
       られます。
        
       http://www.kawarasoba.jp/
       ここまで来たら温泉にも入らないと!
       Sちゃんの息子さんのK君が泳ぐ泳ぐ。
        スコットランドにはこんなにほっこりくつろげる温泉ないからとSちゃん、
        体がふやける程ゆっくりした。
   
        6歳のK君は本来ならこの4月から小学1年生になる。しかしイギリスでは
        日本より1年早く小学生になるため、K君はスコットランドに越すとすぐに
        小学2年生になる。しかもあちらの新学期は9月なので4月と言えば日本でいう
        3学期だ。
        K君のお父さん(C)はアメリカ人で、Cが話す英語は聞き取れるらしいけれど
        読み書きはまだできないとか。だいたいスコティッシュは訛りが強く聞き取るのが
        かなり厳しい。Cでさえわかりにくいらしい・・・。
        おまけにイギリスでは九九を小学1年で習得するとか・・・そんなにレベル高かったかな?
        聞けば聞くほど私は不安になったが、Sちゃんは「最初は大変と思うよ・・」と
        あまり動じる様子がない。
         さすがSちゃん!あなたは少々のことでは動じない。

        少し前にある友人から、少し風水を生活に取り入れてみようと思い、トイレの蓋を
        閉めたり、念入りにトイレ掃除をするようにしたら、仕事の成績が安定してきた
        と聞いた。だったら私もできることをしてみようと、玄関のたたきを綺麗に拭き、
        下駄箱を片づけたりしてみた。
         綺麗にして気持ちもすっきり旅も楽しめるというものだ。
          ところがSちゃんのお部屋に行ってみると、面白いくらいにちらかっている。
          もともと片付けが苦手のSちゃん、そこに腕白な盛りのKちゃんが各部屋で
          バリケード等を築いたりしてるのだから荒れて当然。
 
         掃除をし片付けをすると気持ちがすっきりする。物を大切にすると気分が良いし、
         運も上向く感じがする。信じる信じないというよりも、風水は理にかなっている。
         しかしどんな環境にいても昔から小さいことで動じないSちゃんはいつも向上心が強く、
         強運の持ち主だ。誰かがほこりを吸っても死なないと言ってたけど、Sちゃんは埃さえ
         糧にして生きていけそうだ。
         
         Sちゃんに似たのかK君も根性がある。腕白して叱られてもピーピー泣いたりしない。
         がんばれ!きっと今度会う時はskottishしゃべってるんだろうね。

         私もスコットランドに少しの間滞在していたことがある。その時のステイ先の
         WINTON HOUSEのHPを見つけた!
          http://www.wintonhouse.co.uk/
           15世紀に建てられた古城の一部がアパートメントになっている。
      CIMG3007_convert_20130405163318.jpg
          外観は変わりないけれど、中はきっと綺麗になっているんだろうなあ。
          最近ではこちらで結婚式等もされてる様子。K君がここで結婚するかも?
          なにはともあれSちゃんを訪ねる際は再訪しよう。

           今回下関で夜な夜な懐かしい写真を見ながら思い出話に花を咲かせた。
            Sちゃんがドイツに留学中に寮で泊めてもらった時や、
            一緒に旅したトルコの写真がたくさん!!
            二人とも若い、心底笑ってる感じがする。
             この頃からSちゃんはぶれない心を持っていた。
             
             年月は残酷なくらい早く過ぎ去るけれど、
             昔は良かったなんて思わない。
             昔も今も必要な経験をさせてもらっている。
             ただ若い頃にこんなにもはじけ、楽しく過ごせたことに
             感謝しても、しても、しても、したりない。

            スマートホンや通信費にお金がかかり過ぎるのか、
            不景気のせいか、若い人で海外にでかける人が
            減っているのは残念に思う。
            シニアになってからの旅ももちろん素晴らしい、
            でも貧乏旅行(苦笑)は若い時ならではの楽しみだ。
            海外でなくても、下関に数泊の旅をしただけでも、
            情報をほとんど遮断し(メールをしない、新聞を
            読まない、テレビを見ない、インターネットをしない)
            どんなに気が楽だったか。
            このようなブログで情報を勝手に流しておきながら
            言うのもおかしい話だが・・・。
             若者よ、旅に出よう!

            下関からバスで博多まで1時間半で行けたので、博多在住の
            友人Mちゃんにも会えた。
            ごまサバをご馳走してもらった!
            生のサバをいただけるなんて、幸せ。
            Mちゃんとは数時間しか一緒にいなれなかったがたくさん話し、
            たくさん食べた。
             福岡もやっぱりお魚がおいしい!地鶏も最高!
             次回は泊りがけでお邪魔をいたします。宜しくね。
              遊んでくれてありがとう。

            十分遊んだので、しっかり働こう
                    

テーマ : 今日のしあわせ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

九度山つるるん

Author:九度山つるるん
旧萱野家保存会(旧萱野家・大石順教尼の記念館内)にて活動中です。
大石順教尼の記念館 TEL0736(54)2411
〒648-0101
和歌山県伊都郡九度山町九度山1327

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。