スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐の前の静けさに お茶を一服 in 松山常次郎記念館

  

   
       2013年5月3日の朝、九度山は少々肌寒いですが良いお天気です。
        今年は平戸つつじも綺麗に咲いてくれました。

      CIMG3370_convert_20130506085416.jpg
            黄砂もおさまり高野山がくっきり!どれが高野かおわかりですか? 

            CIMG3408_convert_20130506085724.jpg
          榎本先生が活けてくださった百合が香しく、草花の存在の大きさに
          感謝します。


        人形めぐりもいよいよ大詰め、そして明日から二日間は真田祭りが開催されます。
        たくさんのお客様がお見えになるその前に、「松山常次郎記念館」でお抹茶を
        いただきに伺います。

     CIMG3395_convert_20130506085648.jpg
                  三味線とお琴の音色が心地よく

          CIMG3374_convert_20130506085452.jpg
             朝からいただくお薄とお菓子の味わい深いこと・・・
             年を重ねますと「花」も「だんご」も同じくらい大切です。
             さらに熟しますと「花」に軍配が上がるのでしょうか?
             父の主菓子まで私のものとなりました。
             何はともあれ五感をフルに楽しませてくれる日本文化に
             触れますと、ああ日本に生まれて良かったと、日頃特に
             感じない愛国心が湧いてまいります。

       CIMG3383_convert_20130506085624.jpg
           鉄田先生にお茶を点てていただきました。
           父が尊敬して止まない方のお一人です。
           知的で美しく、上品で慎み深い、九度山の貴婦人と呼ばれて
           いらっしゃいます。
           九度山の文化レベルの高さの意味がわかる気がいたします。

         さあ英気を養いました、嵐のような数日となるでしょうが心の準備が
         整いました!

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

九度山つるるん

Author:九度山つるるん
旧萱野家保存会(旧萱野家・大石順教尼の記念館内)にて活動中です。
大石順教尼の記念館 TEL0736(54)2411
〒648-0101
和歌山県伊都郡九度山町九度山1327

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。