スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

托鉢

 
    CIMG3524_convert_20130506094723.jpg
           高野山専修学院の院生の托鉢行 記念館前で読経をしてくださいました。
           
           若く初々しく、きよきよしく有難い気持ちに満たされます。
           立派なお坊様になってくださいますように。
  
           九度山での托鉢の日は決まっていますし、多くの家がお布施を用意します。
           今では観光客も進んでお布施されることもあるのではないでしょうか。
           この地での托鉢があまりに楽であるために、その後に四国でのお遍路で
           一人で托鉢する怖さ・恥ずかしさに大変戸惑われたと、あるご住職が
           記していらっしゃいます。
           葛藤の日々を過ごしていらっしゃいましたが、ある日突然簡単に
           托鉢ができたとか。ただ「やる気」がでたそうです。
           本来の縛られていない自分に戻れたからと。
           「恥ずかしい「とか「格好悪い」等というものは実際は存在しておらず、
           そのような感情は勝手に妄想で作り上げているだけだと。
           妄想をしなくなると「やる気」が出て、いとも簡単に托鉢ができたそうです。

           森信三先生が確か悩みの多くは人と比較することから生じると
           おっしゃっていたと思います。
           あの人に比べて劣っているから恥ずかしい、悲しい・・・。
           多くの悩みは自分で作り自分の首をしめているようです。
           縛られない自分に戻るよう私もリセット中です。

             大石順教尼が、戦争で傷ついた兵士たちのために色紙を描いて慰めたい、
             その色紙代を供養してもらうために托鉢された話が「無手の法悦」に書かれて
             います。心無い妨害にあったり、心ある小さなお子さんとの出会いが
             あったり、勿論ほかにも色々な経験をされたことでしょう。ただ順教先生には
             恥ずかしい等の迷いがなかったのは間違いがなく、やはり精神性のお高い人だと
             感心いたします。また信念を持ち行動することの大切さを身を以て教えて
             くださっています。

           真田祭りのような大イベント時には、あるゆるお客様にお越しいただきます。
           二度とお目にかかりたくないと思う方も中にはおられます。  
           「拝観料いただがず一生懸命案内してるのに、何でこんなにえらそう
           にされなあかんの?」
           と腹の煮え返ることもございます。
            「すべての人が先生」と説かれた順教先生のお言葉に我に返ります。
           
            複雑な思いの後は、必ずなじみの方々が最高の暖かい笑顔と共に
             お越しいただきます。
            メールのみで交流していた方も遊びにきてくださいました。
            通りがかりだったけれど、ここに来れて本当に良かったと喜んで
            くださった方達も・・・
            
             この時期は記念館にとりましても托鉢行のようなものです。
             行は言い過ぎでしょうか?
             武者行列というお楽しみもありますから、不平不満は帳消しです。




           

テーマ : 今日のしあわせ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

九度山つるるん

Author:九度山つるるん
旧萱野家保存会(旧萱野家・大石順教尼の記念館内)にて活動中です。
大石順教尼の記念館 TEL0736(54)2411
〒648-0101
和歌山県伊都郡九度山町九度山1327

最新記事
カテゴリ
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。