スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘道成寺を展示しています

    
            大石順教尼の「娘道成寺」を出しました。

           CIMG3801_convert_20130701132009.jpg
            このように茶目っ気たっぷりの清姫、可愛い蛇ですと
            ぜひ化けて出てきていただきたいものです。

        道成寺の絵とき説法をどうぞ↓
      http://www.dojoji.com/anchin/index.html

             CIMG3804_convert_20130701132042.jpg
           サインは「与弥子」、当て字ですが順教先生の俗名の「よねこ」です。
           なぜ俗名を使用されたのかはわかりませんが、女性として清姫に思いを
           寄せられたのかもしれません。

        書かれている和歌をご紹介しましょう。

           山寺の 春の夕暮れ来てみれば
                   入相の鐘に 花ぞ散りける   
                               与弥子


        恋慕に狂い、道成寺の鐘の中に隠れた安珍を鐘ごと焼き殺した清姫。

        自分の両腕を切り落とした養父の万次郎でさえ憎まなかった順教尼ですが、
        恋に身を焦がし、嫉妬に苦しみ抜かれた時期がありました。

        善き人であった万次郎を狂気に陥れ、人を殺めるに至らしめたのも
        駆け落ちした妻への嫉妬でした。

         たかが恋、されど恋です。
         今まさに身を焦がす恋に苦しまれている貴方、どうぞこの作品の前で
         ゆっくり順教先生とお話しされてはいかがでしょう。(笑)
         少しは心の平安を取り戻せるかもしれません・・・。


                   

テーマ : お知らせ・紹介
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

九度山つるるん

Author:九度山つるるん
旧萱野家保存会(旧萱野家・大石順教尼の記念館内)にて活動中です。
大石順教尼の記念館 TEL0736(54)2411
〒648-0101
和歌山県伊都郡九度山町九度山1327

最新記事
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。