スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初お披露目 講談「大石順教尼物語~カナリアの教えに導かれて」旭堂 南左衛門

   「又旅回」第2部は、お待ちかねの講談会、旭堂南左衛門師匠による
   「大石順教尼物語~カナリアの教えに導かれて」の初お披露目です。
  
    恥ずかしながら司会・進行を努めさせていただきました私ですが、
    控えの間の鏡の前で,いつになく張り詰めた表情で気合いを入れて
    らっしゃる師匠のお姿が目に飛び込むやいなや、言い知れぬ緊張感が伝播し
    皆様にお話ししようと思っていたことがすっかり飛んでしました。

     201311111507187f1.jpg
         
       順教先生の波乱に満ちた生涯は,数十分の講談で納まるものでは
       ありません、作家の狐狸窟彦兵衛様もゆくゆくは数部作にされる
       おつもりのようです。
       今作は文字通り順教先生がカナリヤの教えにより口筆で物を書く
       ようになるまでのお話です。
      
       一番気がかりと言いますか、聞くに忍びない、でも避けては
       通れない「堀江の六人斬り」のくだりでは、涙を抑えることが 
       できませんでした。順教先生は絶望の淵で、どんな恐怖と闘って
       おいでだったのでしょう。それはいかなる形容詞でも表せない
       ものですが、講談によって何か活字では感じられないものが伝わった
       のは確かです。

       順教先生のお身内や縁者の前でお話された南左衛門師匠のプレッシャーは
       いかほどだったでしょうか。
       尋常ではない程の汗をかかれていたお姿からして、相当な責任も感じて
       おられるでしょう。
       きっとお話をされる都度、順教先生もご一緒に楽しまれ、メッセージも
       発信されるのではないでしょうか。
       この講談が多くの方々のもとに届けられますよに。

       いよいよ一般のお披露目が11月24日柳谷観音・泰聖寺にて開催されます。                   
           http://www.chonmage.tv/schedule.htm

      20131111150758aed.jpg
          人数分のお席を用意しましたが、前の席は皆様恐れ多い?のか
          避けられて・・・。もっとお声掛けできましたね。すみません。


          20131111150406dff.jpg
           最後は皆様でお茶を一服、「日日是好日」でした。
           お集まりいただいた皆様、どうもありがとうございます。
           たくさんのすてきな写真を撮ってくださったフォトグラファーの
           北森さん、ありがとうございます!



       

テーマ : お知らせです。
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

九度山つるるん

Author:九度山つるるん
旧萱野家保存会(旧萱野家・大石順教尼の記念館内)にて活動中です。
大石順教尼の記念館 TEL0736(54)2411
〒648-0101
和歌山県伊都郡九度山町九度山1327

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。