スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高田美和さんトークショーin アナリ と美の種in和歌山

友人が運営している紀ノ川市の「あナリ」でのイベント「高田美和さんのトークショー」
(高田浩吉生誕100周年記念ライブ)に行ってまいりました。

201402161535462cf.jpg
高田浩吉氏のことはよく存じ上げませんが、美和さんが「大江戸出世小唄」を歌われて
「知ってる!」と嬉しくなりました。
父が若い頃鶴田浩二に似ていると言われていて(笑)、名前の2字を師匠であった
高田浩吉から受け継いだ話など初めて知りました。それにしてもこの時代の役者さんの
美しいこと、纏うオーラが違います。いつから親近感を持てる役者さんの人気が上がった
のでしょう。
男優さんに限ると今「The actor」と思えるのはジョージ・クルーニーくらい。
そんなことどうでも良いのですが・・・。

2014021615352911b.jpg
高田美和さんはとてもチャーミングです。お父様の歌やご自分や美空ひばりさんの歌等も
ご披露くださいました。
幼い頃から舞踊をされているので、手の表情等がさすがに洗練されています。
時代劇は制作に大変なお金がかかるので激減したことを嘆かれ、それでも日本の
伝統文化を何とか継承していきたいと力強くお話しされました。形は違えど文化を継承して
いく難しさに直面している自分は、お話を聞きながら何度も何度も頷きました。

この会場のあナリさんも歴史あるお屋敷で国登録文化財です。お昼は美味しい十割そばを
いただけます。心身のための整体の先生でもあります。
ホームページはこちらです。↓
http://www.geocities.jp/analy2663/

美和さんがお父さまのエピソードもたくさんお話しくださったのですが、高齢になっても
もう何歳とは言わずいつも「まだ何歳」とおっしゃっていたとか。父もこれからはそう
言おうと背筋を伸ばして言いました。

高田浩吉さんをご存じの世代の方が多く、心からにこにこと嬉しそうに美和さんの話を
聞かれているおじいちゃま・おばあちゃまの表情が印象的でした。
突然決まったイベントで、主催者の河野さんも多くのボランティアさんもご苦労されたと
思いますが、頑張られた甲斐があったと思います。
そうそう、高田浩吉さんは京都在住だったので、順教尼とはやはりお付き合いがあったそう
です。ここでもご縁が繋がりました!



夕方に紀ノ川市を後にして、和歌山へ。
やまと舞の家元やまもとふみこ先生が舞われる舞台を拝見します。

時広信吾プロデュース
第1回美の種in和歌山
さんざめく心たちの歌
~万葉集~
様々な分野のアーティスト(やまと舞・オリエンタルダンス・バリ舞踊・他)が衣装デザイナー
時広信吾先生の衣装で演じられるのですが、歴史ある凝った丸帯が使われていたり、それは
それは見事な衣装と、それぞれの分野の芸術を楽しませていただきました。

20140216153341e96.jpg
やっぱり着物地は良いですね。風格が違います。
五感、六感にたっぷり栄養が行き届いた一日でした。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

九度山つるるん

Author:九度山つるるん
旧萱野家保存会(旧萱野家・大石順教尼の記念館内)にて活動中です。
大石順教尼の記念館 TEL0736(54)2411
〒648-0101
和歌山県伊都郡九度山町九度山1327

最新記事
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。